はい、こちら現場の上栖です!

ラノベ作家だったり本の編集だったりする上栖綴人の呟きブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

それは、封印された記憶なのか……

舞台はどこか田舎の地方都市
自然も多く残っている

巨大な研究施設、ひどく豪華な高級ホテル
落とし穴のあるからくり屋敷、そして地下鉄……

敵組織は巨大
だが、その狙いは見えない

広大なフィールド、セミの鳴き声
日本っぽいけど、日本じゃない。
恐らくこれは――MMORPG

だが、プレイヤーは恐らく俺一人
深入りすれば即デッドエンド
それでも繰り返しプレイする俺
だが、先へ進むことはできない

何度も出会うボーイッシュな少女
その度に前回会った時の記憶が消されている
けれど、完全には忘れていないようで……
――恐らくは、彼女がカギ

だが、傍には不可視の巨大モンスター
頭の中に響くナビゲートキャラの忠告
少女は助けられず、モンスターは絶対に倒せない

処刑されて行く敵組織の人間
もう手がかりは彼らから得るしかない
敵の幹部に気づかれることなく彼らを助け、
組織の狙いをしゃべってもらうしか

孤独な戦い。先が見えない。
だが仲間はいない。
本当に俺一人で戦い続けるのか……



……などという夢を見たんですよね。
それも二度目。前回は数週間前に見た。
いい年こいて、厨二病バリバリでびっくりします。

なんだろう、夢占いはどうせ欲求不満とかなんだろうけど。
どこかの異世界にでも呼ばれてるんですかね。
スポンサーサイト
[ 2010/05/04 15:07 ] 日々の呟き | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

上栖綴人(うえすてつと)

Author:上栖綴人(うえすてつと)
●ラノベ作家(フリー)
●アニメ・ゲーム書籍&雑誌の
 編集・ライター(会社所属)

小説・編集・ライティング等
お仕事絶賛募集中です。

お気軽にご依頼ください。
ご連絡はメールフォームよりどうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。